スポンサーリンク

ヲタ芸の進化に刮目せよ! 初心者からのアニソンダンス(APOP)

ダンスについて

アニソンダンス(APOP)・・その正体は『ヲタ芸』!

初心者でも挑戦できるダンスをご紹介させていただきます。
今回はアニソンダンス(APOP)です。

ネットから現れた?! 新ジャンル『アニソンダンス(ヲタ芸)』

アニソンダンスといえばそのままですが、アニメソングに合わせてダンスをする、いわゆるヲタ芸ですね。
アニソンダンスは近年生まれたダンスジャンルです。
日本独自に生まれたダンスになります。

ストリートダンスをはじめとして様々なダンスで、アニメソングを表現する新感覚な内容で、先駆者であるリアルアキバボーイズという、アニメオタクのダンサーの集団が登場したのをきっかけに、2ちゃんねるでダンスをアップする、踊ってみたやアニメソング、ボーカロイドのみで踊るダンスバトル、コンテストなどが急増しました。

ヲタ芸で全国チャンピオンになろう!

まだ発展途上ではありますが、現在行われているイベントの盛り上がりは凄まじく、ジャンルとして確立しつつあります。
アニソンダンスの全国大会などもあります。

アニソンダンスは難しくありませんので、どなたでも挑戦できます。
アニメやアニメソングが大好きな方は挑戦されるといいでしょう。

高まれば高まるほど、いいダンスになります。

ヲタ芸には2種類ある!

そんなヲタ芸ですが、大きく分けて2種類に分かれます。
地下芸とサイリウムダンス。

ちなみに、ヲタ芸では、踊ることを『打つ』と言います。

地下芸

光物(サイリウムやペンライト)を使わずにアニソンに合わせて踊るスタイルのダンス。
体だけで表現するのが特徴です。

サイリウムダンス

サイリウムやペンライトなどの光物を使いながら、激しく打ちます。
光物を緑、オレンジ、ピンク、青と次々に色を変える演出も見ものです。

動画映え、ステージ映えするため、動画共有サイトやイベントのステージなどでよく踊られています。

踊ってみよう! アニソンダンス

では、アニソンの踊れるダンス曲。
盛り上がるダンスミュージックの名曲、人気曲をご紹介したいと思います。

CURE UP↑RA♡PA☆PA~ほほえみになる魔法

「魔法つかいプリキュア」のエンディング曲。
プリキュアシリーズ最新作はキュアミラクルとキュアマジカルの二人がダンスをしながら歌うノリが良くキラキラとしたメロディーの曲です。

アイドル活動!

「アイカツ!」の挿入歌で、そのままアイドル活動というタイトルからもわかる、アイカツ!
の原点のような存在の曲です。
テンポをつかみやすく、また振り付けがわかりやすく踊りやすいのでアイカツやアニソンダンス初心者にもオススメです。

ドリーミング☆プリンセスプリキュア

こちらも「魔法つかいプリキュア」の「Miracle Go!プリンセスプリキュア」シリーズのエンディング曲。
プリンセスらしくエレガントで、ミュージカルチックな曲になっています。
ドレスの裾をつまんでお辞儀をする振り付けがとても可愛いです。

光のシグナル

2014年公開の劇場版ドラえもん「ドラえもん 新・のび太の大魔境 ?ペコと5人の探検隊?」の主題歌です。
主題歌にふさわしいと言えるようなあったかくてキラキラした楽曲になっています。
サビの手の振付は簡単ですぐに真似できそうですね。
Kis-my-ft2の曲ですので、キスマイファンの方もどうでしょうか??

ダンスは初心者でもできる?

そんなダンスですが、
「ダンスはまったくの初心者なんですが、出来ますか?」という質問を頂くことがあります。

その答えは
「もちろん、できます」の一択です。

ダンスはもともと、体を動かして楽しむためのものですから、
上手下手なんてありませんし、
初心者もベテランも、同じです。

ベテランは初心者の人より、ほんの少しだけステップを知っていたり、
音楽に合わせて体を動かすことに慣れているだけです。
体力もあまり関係がありませんし、還暦を過ぎてから始められる方も多いです。

白髪でダンスを踊っている方は、
メチャクチャかっこいいですよ!

もちろん、歩き始めたばかりの2歳から始めるお子さんも多いですし、
要するに、ダンスは年齢も性別も関係ないってことです。

好きなように踊って、ダンスを、音楽を楽しみましょう!

(ダンスジャンルや様式や振付なんてものは、『ついで』です、『ついで』。
 自由にのびのびと踊る事こそが、ダンスの本質ですから!)