スポンサーリンク

ストリートダンスの服装

ダンスについて

ダンスをする時、どんな服装で踊っていますか?
ピッチリとした体のラインの分かるレオタード、ダボッとしたスウェット、動きやすいジャージ、細身の服など…また、練習と本番でも着る服は変わってきますよね。表現したい世界観に合わせて、スカートだったりパンツスタイルだったり、格好良くきめたり可愛く見せたり。
指定の衣装がある方はともかく、何を着ようか迷っている方に私のオススメを紹介します!

独断と偏見による、ダンスに合ったおすすめの衣装

ヒップホップ

私はストリートダンスを中心に踊っているのですが、特にヒップホップを踊る際、1番上手く見えるなーと感じたのは大きめのサイズの半袖にダボッとした緩めのスウェットやジーンズ。

よくダンサーの方がこういう格好をしている姿を見たことがあるのではないでしょうか?

実際に様々な服装で鏡の前で踊ってみましたが、腕の動きもよく見えるし足の動きも細身のものより ヒップホップらしく格好良く見えます。

ハーフパンツもオススメですよ、とにかく大きめサイズのものを選ぶと動きも大胆に迫力あるように見えます。

そこにレギンスを合わせたり、スウェットもいろんなタイプがあるので思いきったコーディネートを楽しんでください!

ガールズヒップホップ・ジャズダンス

女性らしい動きの多いこのダンスは、先程とは逆にボトムスは細身のパンツかレギンス。

トップスは様々で、大きめのサイズのトップスにレギンスを合わせて腹巻したり、お腹の見えるような小さなサイズのものをレギンスと合わせたり。

また、細身のパンツに細身のTシャツの組み合わせも綺麗に見えますよ!

女性らしさを意識した動きのダンスは、ボディーラインがよく見えるように、そしてせっかくですからお洒落したいですよね!

専用のブランドがあるので、そこから探してみるのもオススメです。

セクシーなワックなどにはスカートもアリ

パンツスタイルだけではなく、スカートを履いて踊る場合もありますよね。

ターン(回る動き)をする時にふわっと広がるととても魅力的に見えます。

また、女性らしい動きを見せるダンスにはタイトなスカートなどでしょうか?

話題になったバブリーダンスではタイトなスカートに、バブリーなスーツ姿で大胆に格好良く踊ってましたよね!

ダンスはパンツスタイルだけではありません、スカートでも魅力的に見えます。

ヘソだししてみたり、カッチリきめてみたり、曲に合わせて、あるいは振り付けに合わせてコーディネートしてみてください。

でも下着が見えないように対策を忘れずに!

どのダンスにも共通する動きやすい靴

靴はダンス専用のシューズを買うのが確実ではありますが、それ以外だと、まず室内スポーツ用、コートスポーツ用のシューズをオススメします。

外で走ったりするためのシューズでは、ダンスの動きに支障が出てしまったりするため、バスケやテニスなどといったものに向いている靴をオススメします。

ダンスは足をよく使うので、注意深くよく試して考えて、慎重に選びましょう!

レッスンで着る服

最後に、これは私が先生から聞いた話ですが、先生に見てもらう際は動きがよくわかるように体のラインが分かる服が良いとのこと。

鏡で確認もしやすいですし、欠点もわかりやすいです。

勿論、先生にもよるとは思います。

普段から格好良く踊れるようにしたい方もいらっしゃるでしょうし、客観的に見てもらって細部まで確認したい方もいらっしゃるでしょう。

その時その時で、格好を変えて踊って、自分なりの服装を探してみてください。


Warning: Use of undefined constant contactform - assumed 'contactform' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dance-club/www/dance-club.jp/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp-user/footer-insert.php on line 13