スポンサーリンク

レベル別!バレエのおススメのヴァリエーション

ダンスについて

皆さん!
ダンスライフを満喫されてますか???
今日はレベル別に分けた、オススメのヴァリエーションを
ご紹介します!
是非、最後まで見てくださいね♪
それでは早速行きましょう!!

初級編その1:キューピットのVa.

まず、初級編!!
キューピットのVa.
あ!Va.はヴァリエーションの表記です!!
以下同様にお読みください。

キューピットはドンキホーテの夢の場面に登場します!!

キッズ人気がとても高いVa.です!!

難易度が低いため、ほかのVa.に比べて時間が短いのですが、
短い中でも、いかにリズムに乗るかが大切になってきます!!

初級編その2:オーロラ姫のVa. 第3幕

続いて、オーロラ姫のVa. 第3幕
これもだいぶ人気ですよね!!!
私も初めてのコンクールはこのVa.を挑戦しました!

初めてVa.を踊ると言う方にオススメです!

ピケターンが一周あるのですが、
他は難しい!と頭を抱えそうな所はありません。

とてもとても定番のVa.になります!!

次からは中級編です!!!

中級編その1:ガムザッティのVa.

まずは、
ガムザッティのVa.
グランパドゥシャがたくさん出てきます!!
すごいダイナミックなんです!!
登場から迫力があって、おっ!と感じます!
強さとダイナミックさが必要になってきます!

見た感じ一見簡単そうなのですが、
なんせ、休みがない!
体力が大変必要になってくるんです!
なので中級編に入れさせていただきました。

中級編その2:スワニルダのVa.

続いては、スワニルダのVa.
これは、知名度が高いですよね!!
バレエをされてる方には、お馴染みなのでは?
え?簡単じゃない?
と思う方もいるかもしれません…。
たしかに前半は易しい振り付けになっていますが、問題は後半です!!!
イタリアンフェッテとピケターン一周があるんです!
イタリアンフェッテって綺麗ですけど大変ですよね~?
あれ?私だけかな?笑笑

初めてVa.を踊るという方には少しオススメしにくいです。

上級編その1:エスメラルダのVa.

そして最後!上級編!!
エスメラルダのVa.
こちらは、タンバリンを使って踊ることが多いです!!
なので、見覚えある方もいるのでは??

どこが難しいかというと、
たくさん回転するピルエット!!
そして、ずっと左足を酷使する点です!!
私も踊っていた時、左足が苦しかったです。

あと、つま先にタンバリンを叩きながら進んで行くところ
もまた難しいんですよ~!!
引き上げる力が必要になります!

なので、中級レベルの曲を難なく踊れる方じゃないとおすすめできません~。

上級編その2:キトリのVa.1幕

最後は、キトリのVa.1幕です。
両手にカスタネットを持って踊るのが特徴的ですよね!
コンクールの時は持ってない人が多いようです!

なにが、そんなに難しいというと、
最後に出てくる、一回回るごとに両足を床に下ろしながら回るピルエットです!!!
回りながら進んでいくことが難しいですよ!!

簡単じゃない?って思うじゃないですか?
それが全然進まないんですよ。
踊る時は、前に前に!!ダイナミックに!!
と意識しながら進むといいと思います。

ここまでレベル別でご紹介してきましたが
いかがでしたでしょうか??
あくまでも、これらはすべて私が自分で踊って感じた主観ではありますが、ご参考にしてください。

皆さんも好きなVa.があったら練習してみてください。

それではステキなダンスライフを満喫してください。