スポンサーリンク

恋とダイエットに効く! はじめてのサルサダンス【初心者】

ダンスについて

初心者からのサルサダンス

初心者でも挑戦できるダンスについてご紹介させていただきます。
今回は、サルサダンスです。

サルサ恋愛、サルサ結婚

サルサダンスは、恋とダイエットにも効くといわれています。
実際にサルサレッスンに通っている方で、結果的に数ヶ月で体重が5キロほど落ちた方が居ます。

また恋愛面でも効果が。
サルサを始めてから、友人はたくさん増えます。
その分出会いの機会も増えることになりますよね。

サルサがきっかけで交際する「サル恋」や、結婚まで至る「サル婚」カップルも大勢います。
ダンスでダイエットと恋愛面でも効果があるのは、女性にとって大変嬉しいですよね。

サルサって、どんなダンス?

サルサダンスとは、キューバの伝統的な「ソン」という音楽をベースにニューヨーク、プエルトリコで生まれて発展したダンスです。

サルサダンスは、サルサ音楽に合わせて男女ペアで踊ります。
音楽に合わせて3回足を交互にステップを踏んで1拍休むという動きを繰り返します。
そしてステップを踏みながら男性がリードして女性に技をかけて、女性はそれに合わせて踊るというダンスです。

音楽に合わせてステップを踏むのは最初はとても難しく感じますが、次第に音がとれるようになると、陽気な音楽と相まって病みつきになります。

サルサダンスの3つのスタイル

サルサには大きく3つのスタイルがあってそれぞれ特徴があります。
サルサを始める際には、この3つの中から自分に合うスタイルを選ぶことからスタートしていきます。

ロススタイル(LAスタイル)

ロススタイル、別名ロサンゼルススタイルと呼ばれる踊り方で、日本国内、世界中で最も愛好家が多い踊りのスタイルです。

ON1と言われるリズムの取り方で1拍目にアクセントを置いて踊ります。
中級者以上になるとアクロバティックな技を繰り広げる男女が多く、男性は技のバリエーションの技量、女性は華麗な動きが要求されます。

ニューヨークスタイル(NYスタイル)

ON2と呼ばれるニューヨークスタイルの特徴は、2拍目にステップのアクセントを入れる踊り方です。

ロススタイルの次に踊る人口が多く、ニューヨークのクラブで踊られて発展したダンスなのでNYスタイルと呼ばれています。
シャインと呼ばれる一人ステップを入れるなど、社交ダンスの雰囲気に近いサルサダンスと言えます。

キューバンスタイル(カッシーノスタイル)

キューバンスタイルは、植民地時代にアフリカからキューバに連れて来られた黒人奴隷の宗教的な舞踊である「サンテリア」、「ルンバ」などの影響が強く、力強いステップと黒人特有のボディムーブメントを入れて踊るのが特徴です。

ロス、NYと大きく違うのは、前者は縦と横の動きで踊りますが、キューバンは円を描くように360度回るようにして踊ります。

『ルエダ』というダンス

また「ルエダ」という男女大勢で交互にペアを変えて踊るフォークソングのようなダンスもあります。

3つのスタイルの中では、最もダンス人口が少ないですが、キューバンサルサは独特な進化を遂げた魅力的な音楽です。音楽と合わせてハマる人が多いのが特徴です。

ダンススクールに通うにも、サルサダンスは大変リーズナブルで1回約1時間半程で2000円~3000円位です。
初心者の方にとって挑戦しやすいでしょう。

ダンスは初心者でもできる?

そんなダンスですが、
「ダンスはまったくの初心者なんですが、出来ますか?」という質問を頂くことがあります。

その答えは
「もちろん、できます」の一択です。

ダンスはもともと、体を動かして楽しむためのものですから、
上手下手なんてありませんし、
初心者もベテランも、同じです。

ベテランは初心者の人より、ほんの少しだけステップを知っていたり、
音楽に合わせて体を動かすことに慣れているだけです。
体力もあまり関係がありませんし、還暦を過ぎてから始められる方も多いです。

白髪でダンスを踊っている方は、
メチャクチャかっこいいですよ!

もちろん、歩き始めたばかりの2歳から始めるお子さんも多いですし、
要するに、ダンスは年齢も性別も関係ないってことです。

好きなように踊って、ダンスを、音楽を楽しみましょう!

(ダンスジャンルや様式や振付なんてものは、『ついで』です、『ついで』。
 自由にのびのびと踊る事こそが、ダンスの本質ですから!)